日々の泡

アート中心の日々の出来事、雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートは心のためにあるのだろうか?

六本木の森美術館に「アートは心のためにある:UBSアートコレクション」展をやっと観ることができた。

いわゆるお決まりの現代アートの作品が並んでいて、あまり新鮮さがなかった。
理解はできるが、感覚的にお~というようなものには出会わない。

みな前提が同じなためか、どれも語り口が似ているように感じられる。

この視点でのキュレーションに限界を感じてしまった。

意外に中国の作家がベタだが、逆に新鮮だった。

表現しなければならない向こう側の現実の重さを感じた。

ゆっくり観ていたら、超稼いでるという噂のイラストレーター(教え子)の結婚披露宴に遅刻。

動く歩道を走った。

急に走ったら疲れて披露宴の最中眠ってしまった。

でも、眠くなるほどほんわかした和んだ披露宴でした。


そこで、少しだけなつかしい人達にも会いおしゃべりして、やはり人と話すことはいいね。

自分を取り戻すことができる。

毎日作品をつくっていると他者の姿が見えにくくなるのかも。
森ビル 024
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nakattu.blog40.fc2.com/tb.php/7-1f81ed81

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

中津川浩章

中津川浩章

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。